chapup

チャップアップとイクオスは製造会社が同じだけどどっちが買い?

更新日:

必読!チャップアップとイクオスを使用者目線で徹底比較2019!

2016年のリニューアルによって知名度がぐっと上がった薬用育毛剤「イクオス」、それに対しこれまで幾度も改良を続けて着実にその評判を勝ち得てきた「チャップアップ」。

知名度、評判ともに拮抗しているこれら育毛剤の2大双璧。

今回はこの2つのうちどちらがオススメなのかという事を知るべく使用者側の意見から徹底比較していきたいと思います!

今回は2018年の時点での最新データをもとに、成分、サプリ、価格の3つのポイントで比較してゆきます。

成分数と内容に関しては僅差でイクオスよりチャップアップ!?

まず成分の数に関しては、種類の多いチャップアップがイクオスに対し僅差で勝利といえるでしょう。

ただチャップアップの主成分は昔から使われているもので、目新しいものではありません。

一方でイクオスの主成分はチャップアップの主成分を改良したもの(M-034の改良版「アルガス-2)です。この点については後で詳しくご説明します。

という事で成分に関しては大差ないと考えて良いでしょう。

育毛剤を比較する際に成分の数が重要といえるのはなぜ?

育毛剤を比較する際に、多くのサイトで成分の種類の数を比較して優劣を判断するのはなぜでしょうか。

ココがポイント

実は薄毛は大抵、AGA(男性型脱毛症)だけではなく頭皮の血行の悪化、頭皮の乾燥からくる炎症など、他の様々な要素が複合的な原因となっています。

そのため成分の数が多いほうが、薄毛の原因となっている諸要素に対しあらゆる面からのアプローチによって対処できるという事です。

この点を考慮に入れつつ、もう少し成分に関してこのイクオスとチャップアップの両者を比較してみましょう。

成分の数こそチャップアップに劣るも主成分は新しいイクオス

イクオスの成分は公式サイトによると61種類とされています。その成分には次のようなものが含まれています。

イクオスの61成分

  • DHT(髪の毛の寿命を短くする成分)生成を抑える成分
  • DHTによって生成される脱毛因子の働きを抑える成分
  • 頭皮の血行促進を目的とした成分
  • 頭皮環境を整える成分

これらの成分によって様々な薄毛の原因に対応することが期待できます。

確かに成分の数という点ではやはりチャップアップに見劣りするところはありますが、イクオスの主成分である“Algas-2”は、チャップアップの主成分の“M-034”の改良型なのです。

つまりイクオスはチャップアップよりも種類はわずかに少ないものの、さらに高い効果が期待できる成分を主成分としているため、効果の点でいえばあまり大きな差はないと考えて良いでしょう。

主成分は古いが業界最多クラスの成分数のチャップアップ

これまで長い間チャップアップは成分の数を公表していませんでした。

しかし最近になってようやく育毛成分が70種類であるという事が公表されました。

これはイクオスよりも成分の種類が多いという事を強調するためかもしれません。確かにチャップアップの70種類というのは育毛剤の業界の中でもトップクラスといえます。

加えて、それらの成分自体もイクオスの成分と同様の効果が期待できるものとなっています。

前述で述べたように育毛剤は成分の数が重要であることを考えるとこの点に関してはやはりチャップアップに軍配が上がります。

ただ忘れてはいけないのが、チャップアップの主要成分はイクオスと比べて旧世代の“M-034”であるという事です。

今後の改良を期待しますが、現状においてはチャップアップの主成分はイクオスよりも古いということなので、この点は懸念材料となってしまうかもしれません。

正直なところ、育毛剤の効果に関しては大差ないので、育毛剤のみの使用を考えておられる方は好みで決めてしまってもよい所でしょう。

サプリに関してはイクオスがチャップアップを制して圧勝!

まず育毛効果が臨床試験によって十分に証明されている成分「ノコギリヤシ」はイクオスサプリEX、チャップアップサプリともに配合されています。

ココがポイント

チャップアップが31種類なのに対し、イクオスは配合成分の種類が46種類となっています。

先ほども考えましたが薄毛の原因は複合的なものであることが多いので、できるだけ多くの成分で複数の原因に対処できるかどうかが重要になります。

つまり配合成分が46種類と豊富なイクオスサプリが幅広い育毛効果を期待できるという事です。

ココがポイント

さらに重要な点として、イクオスサプリは配合成分の配合量が明記されているのに対しチャップアップサプリは相変わらず非公開という点です。

先ほどのノコギリヤシに関しても言えることですが、ある一定の量以上を摂取し続けないと効果が期待できないという成分があります。

チャップアップサプリのように配合量が分からないとなると、自分の摂取したサプリの量で効果が期待できるのかどうかが分からないままになってしまうのです。

これらの点を考えると、チャップアップサプリはあくまで育毛剤のおまけ程度とみなされても致し方ないという所です。

サプリに関してはイクオスサプリEXが圧勝ではないでしょうか。

価格差10%以上!価格面でイクオスがチャップアップを圧倒!

育毛剤はその性質上、一般的に3か月以上の長期間にわたって使用する事を前提として開発されています。

そこで、今回はイクオス、チャップアップの両者ともに割安コースが設定されている定期購入コースを例として、価格面の比較をしてゆきたいと思います。

まず育毛剤のみの定期コースだとチャップアップが1回7,400円(税込み)、イクオスは6,458円(税込み)となり942円ほどイクオスがお得になります。

一方サプリセットのコースはチャップアップが9,090円(税込み)のところ、イクオスは7,538円(税込み)と、なんと1,552円もイクオスのほうが安く購入できてしまいます!

育毛剤のみのコースに関しては、配合成分数の多いチャップアップが1000円ほど割高になるのもうなずけますが、サプリセットのコースであれば1500円以上の価格差になるというのは大きい所です。

どちらコースも価格差は10%以上になってしまいます。

先ほども考えたように、サプリの期待値はイクオスEXのほうがはるかに勝っているので、やはりコストパフォーマンスを考えると、間違いなくチャップアップよりもイクオスのサプリセットの定期コースがベストプランといえるでしょう!

【番外編】リニューアルされた「ブブカゼロ」の実力は?

これまで配合成分においてイクオスとチャップアップの2大双璧には至らないといわれていた「ブブカ」が、最近になって「ブブカゼロ」という名前でリニューアルされ、成分数が大幅に増加して再登場しました。

このブブカゼロの成分数は104種類で、イクオスに配合されている成分をほぼ網羅しています。

主な主成分はチャップアップと同じ海藻由来のスカルプ成分M-034ですが、この配合量がブブカの10倍になりました。

配合数といい主成分の量といい、ブブカゼロのリニューアルは確かにイクオスやチャップアップに迫るものとなりました。

ただ今回のリニューアルに関して疑問視される点がいくつかあります。

まず、今回同時にリニューアルされたサプリ「ブブカサプリ・ザ・エンザイム」です。

実は今回のリニューアルによって、前述の「ノコギリヤシ」の成分がなぜか配合されなくなってしまいました!

同時にそれら主要成分の配合量が非表示になってしまったことも相まって、サプリの効果が疑問視されてしまうという結果に。。。

さらに定期購入コースを申し込もうとしても必ずこのサプリとセットになってしまうのです。

ちなみにこの定期コース自体も割引率が低く、まとめ買いも返金保証対象外なので、価格面でもイクオスやチャップアップのような他のライバル育毛剤よりやはり目劣りしてしまいます。

結果的にブブカゼロのリニューアルは一部改良、一部改悪といわざるをえません。

これら総合的に見ると、以前としてイクオス、チャップアップの2大双璧には一歩及ばずという所でしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は育毛剤で有名なチャップアップ及びイクオスを成分、サプリ、価格の点から比較しました。

チャップアップとイクオスの比較

  • 成分数はチャップアップだが、主成分はイクオスが〇、これは好みの問題かも
  • サプリ部門ではイクオスサプリEXが圧倒的勝利
  • 価格はコストパフォーマンスを考えて絶対イクオス!

育毛剤を試したいけどどれがいいか迷っている皆様、この機会にイクオスのサプリセット定期コースを是非ご検討ください!

関連ページ

-chapup

Copyright© チャップアップ育毛剤の口コミ&28歳薄毛男子のリアルな効果を体験レビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.